HOME > シニア・エージ セミナー 次回予告「第180回セミナー『毒婦と呼ばれた高橋お伝、その愛と殺意をめぐって・・・その真実は』」

シニア・エージセミナー

第180回セミナー『毒婦と呼ばれた高橋お伝、その愛と殺意をめぐって・・・その真実は』 シニア・エージセミナー

●『毒婦と呼ばれた女、高橋お伝 その愛と殺意をめぐって・・・・』
難病の夫を持ったひとりの女がどう生き、どう死んで行ったのか。実際に担当した殺人事件と重ね合わせそのいきさつを語り、「愛はかくもかなしいものなのか」「人とはこんなに小さいものなのか」を訴えます。
●講談=『毒婦と呼ばれた女、高橋お伝』=渥美右桜左桜として演じていただきます。

日 時

2019年6月29日 14時30分

会場

読売理工学院4F402教室地図

※終了後、交流会を予定しております。

講師

渥美雅子弁護士

略歴

1940年浜松生まれ。中央大学法学部を経て1966年より弁護士開業。
活動範囲は非常に広い、なかでも家族、相続、DV等の問題を得意とし、人生相談でも人気を博している。
「女性と仕事の未来館(田町)」の館長(2003~2011)を務め、現在も多くの要職についている(詳しくはパンフレットで)。2005年内閣総理大臣表彰。著書は多くの法律相談本から子育て、病気、大人の性愛まで非常に幅が広い。●大の講談好きで、事務所に高座まである。渥美講談塾を運営、講談名は「渥美右桜左桜」(sつみうおうさおう)

お申し込みはこちら
文字サイズ変更 拡大
文字サイズ変更 標準